♡35歳のちょいと私の洒落life…風♡

娘2人のmamaしてます。変化のない毎日を変えたいなと様々な情報や話をしていきたいです☆35歳!頑張ります!

☆出産ってどんなの?100人の赤ちゃんには100通りのドラマがある☆

こんにちは。riannaです🎈

 

先日、上の娘の幼稚園の参観日がありました。

 

自分の子供が私から離れて集団の中で遊び、学び、食事をしている事に感激している親バカです🤗

 

2人が眠っている姿を見ると、こんな子供たちが自分のお腹の中にいたこと。産まれてきたこと。不思議で不思議でなりません。パパ側には、こういった思いを抱く事は無いかも知れませんが、ママはこういう気持ちになる事もあるんじゃないでしょうか✨

 

ふと、出産する時どうだったかなぁと振り返ってみましたε-(´∀`; )

 

私は2人とも自然分娩で出産しました。

元々、痛みに弱く、根性がないので(笑)、無痛分娩したいなぁと思っていたくらいでした。

 

私は里帰り出産をしたのですが、実家の近くの産婦人科は無痛分娩は行っておりません✋という産婦人科であった事と、姉に『1度は自然分娩、体験するのもありなんじゃない?』と言われた事で自然分娩を選択しました。

 

1人目の時は、予定日を過ぎても全く産まれる兆候はなくて1日、1日、過ぎていきます💦

これ、予定日を過ぎたあるある‼️かも知れませんが、周りの圧力半端ない(-。-;  感になりませんか?(笑)

『赤ちゃんのタイミングだもんね〜。』って理解示してくれてる感出しながら

『でも、何で出てこないかなぁ。』って最後にわざわざ言う人。

『産まれた?』

『まだ?』

『どう?産まれそう?』

の連絡…

 

産まれたらちゃんと言うからさ〜😅

 

そんな中、いわゆる『おしるし』がありました!

これかぁ✨と、いよいよかぁ〜の感動と、出産への恐怖が入り交じり始めました💧

 

お腹もどんどん痛くなって、丸まってしまうくらい痛くなって産婦人科に行きました。もう予定日を5日過ぎた日の昼の12時くらいでした。

 

『子宮口、3㎝しか開いてないから、1度お家に戻っていいですよ😊』

 

これもあるある‼️

自宅に引き返すというちょっと恥ずかしいフライング(笑)

 

ここで、もう恥ずかしい思いは出来ない!という気持ちが芽生えます。

どんどん、どんどんお腹は痛くなるけど、また帰されたら…。(T . T)

あー痛い。痛い。死にそう。

 

夜中の1時を回った位に、私を見てお母さんが

そこまでなったらもういいかもね。行ってみようか?』

 

産婦人科に着いて、1人じゃ歩けません💧

看護師さんに助けられながら、二階の分娩室に向かいます。

『5㎝だね。このまま病院で頑張ろうか』

 

良かったぁ… 早く産みたい。痛みから解放されたい

 

最初は主任の助産師さんについてもらって励ましてもらいました。

頑張ろうね〜、頑張ろうね〜!

 

頑張れません… もういいです… やめたい…

本気で言いました。

サラッと流され気味で、

もういいの?赤ちゃん頑張ってるのに?

 

(°_°)  (°_°)  (°_°) 

 

途中、何時間たったのでしょうか?急に助産師さんが変わります。

夜勤から日勤への、バトンタッチ。

 

もう60歳近い助産師さんがやって来ました。

『どうね〜??あーもう少しだね〜』

え?この人に変わったの?大丈夫??

 

ひたすら、耐える。耐える。耐える。耐える

分娩室に入って、9時間…( ̄Д ̄)ノ

 

もう頭が出てる状態でやっと先生を呼んでくれます。

 

先生登場。

 

チョキンっ✂️

 

え?切られた!?∑(゚Д゚)

 え、えーい!どうにでもなれー!!

 

オンギャー‼️‼️

 

🐣

 

おめでとうございます✨女の子ですよ💕

 

はぁ💨終わった…

 

赤ちゃんが出てきた瞬間から、あの痛みは何だったの?って、いうくらい痛みが一瞬で消えますよね。

本当に、一瞬で消える‼️

 

で、我が子との対面を果たすと…痛みを忘れる

 

 

だから、また産めるんですねよね♡

 

しかも、途中で変わった助産師さんは超ベテランで、わたしの姉の子供もこの助産師さんがついてくれたそうで、とても縁がある人でした✨

 

f:id:rianna55:20160702130953j:image